マンション管理・高齢者(シニア)マンション向けサービスならライフ・ワン・サポートへ

トップページ / 企業情報 / ごあいさつ

企業情報 PLOFILE

ごあいさつ

「良好なマンションコミュニティ」という居住価値。
~シニア向け分譲マンション管理のパイオニアとして~

マンションの価値には、二つの側面があります。
それは、売却する際に発生する“交換価値”と日々の暮らしの中で実感する”居住価値“です。
従来のマンション管理では、前者の交換価値を維持するべく建物(ハード)の保守点検に主眼が置かれてきました。
私達は、ハードの維持管理は当然のことながら、居住価値の向上を目指す上で最も重要なファクターをそこに住まう人たちの良好なコミュニティづくりであると考え、その醸成に力を注いできました。
多様な考えをお持ちの方々が住まうマンションの理事会や各種委員会等の運営は種々の問題を内包しており、そのサポートを行うフロント担当者の役割はますます重要度を増しています。
私達は、フロント担当者全員が管理業務主任者であることはもちろん、一人当たりの担当組合数を5件以下に抑えるなど、専門性と機動性をもって業務にあたっています。

また、近年増加している高齢者向けマンションでは、医療機関や介護事業者等との連携や入居者のサークル活動のサポート等、一般のファミリーマンション以上に多様なノウハウを必要とします。
私達はいち早くこの分野の管理に取り組んだ結果、近畿圏において2009年以降に入居が始まったシニア向け分譲マンションの約4割の管理に携わるなど、シニア向け分譲マンションに強い管理会社という評価もいただいています。

私達は、これからも「人と人をつなぐ、マンションコミュニティづくり」をキーワードに、ソフトに強い管理会社としての信頼を築き、マンションの居住価値の向上に力を尽くしてまいります。

2009年以降に入居を開始したシニア向け分譲マンションにおける管理シェア
ライフ・ワン・サポート管理シェア 37.5%
4物件・計1,000戸(部分管理を含む)
他社管理 62.5%
計1,669戸

※当社調べによる

フロント担当者の割合
他社の場合(業界平均)
一人のフロントマンに対して、マンション10〜20棟
ライフ・ワン・サポートの場合
一人のフロントマンに対して、マンション5棟まで

※当社調べによる